山野草、海岸植物、樹木、グランドカバーの生産・販売のことなら、竹本園にお任せください。

  • 種・苗木の採取から栽培まで、 安心の自社生産。
 
   
西日本豪雨災害について
 この度、西日本各地で発生した災害により犠牲になられた方々に、心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまに対しまして謹んでお見舞いを申し上げます。被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
竹本園 一同
 

ご挨拶

ご挨拶
 
≪有限会社竹本園≫では、さまざまな山野草、樹木、海岸植物、グランドカバーを生産・販売しています。
圃場面積は約3,1000㎡、生産品種は約700種類。生産量は30万ポット以上。
春夏秋冬、植物の声を聴きながら、一本一本、大切に育てたものをお届け致します。
山の木、野の花、浜の草。
中には雑草と呼ばれるものまでたくさん取り揃えておりますので、
「こんな植物、扱ってないかな?」と、どうぞお気軽にお尋ね下さい。よろしくお願いいたします。
 

花便り

花便り
フォーム
 
梅雨明けへのカウントダウン2
2018-06-27
アジサイは樹ですが、アジサイの仲間にも草本があり、
その一つがアジサイよりささやかな白い花をさかせるクサアジサイです。
(写真一枚目)
違いは葉っぱのつき方です。互生と対生。山で見かけたらよく見てみてください。
 
圃場の中ではノハナショウブが花をつけていました。(写真二枚目)
よく流通しているハナショウブの原種になります。
 
最後はヒメシャラ。
沙羅の木(サラノキ)はナツツバキを指しますが、
それより小ぶりな白い花をつけるのがヒメシャラになります。
 
 
梅雨明けへのカウントダウン1
2018-06-27
もうすぐ梅雨が明けそうな気配がしてきました。
 
写真一枚目、二枚目。
アジサイの園芸品種「紅(くれない)」もだんだんと紅色が濃くなり、
白い花穂をまっすぐに伸ばしたオカトラノオも満開になりました。
 
山の中では、ノリウツギが真っ白な花を咲かせています。
 

作業日誌

作業日誌
フォーム
 
圃場整備
2018-06-04
植付けも最終盤に入り、南の方からは梅雨入りの話も聞こえてきました。
 
次の植付けや、挿木をする場所を確保するために、
今、圃場整備をしています。
 
丁寧に植えて育てても、
どうしても枯れてしまう苗や、出荷に適さない苗があります。
それを廃棄して、新しい苗を植えたポットを並べる場所空けをしていきます。
 
雑草も取り除きつつ、
1ポット1ポット、地道な作業を続けている最中です。
 
草取り作業
2018-05-14
現在、まだまだ新しい苗の植付中なのですが、
雑草はどんどん生えてきます。
 
合間を見つけては草取りをしつつ。
それでも、雑草の方が商品より青々してたりするところがまだまだ。
 
皆で作業を少しづつ分け合って、進めている今日この頃です。
 

取扱商品

取扱商品
 
山野草・海岸植物
さまざまな山野草は、庭にさり気ない彩りを添えてくれます。
 
樹木
生活環境に緑を与えてくれる樹木を生産しております。
 
グランドカバー
地面を覆い景観を良くするグランドカバーも豊富に取り揃えております。
   
<<有限会社竹本園>> 〒689-1316 鳥取県鳥取市佐治町福園114 TEL:0858-88-0233 FAX:0858-89-1745