山野草、海岸植物、樹木、グランドカバーの生産・販売のことなら、竹本園にお任せください。

  • 種・苗木の採取から栽培まで、 安心の自社生産。
 
 

ご挨拶

ご挨拶
 
≪有限会社竹本園≫では、さまざまな山野草、樹木、海岸植物、グランドカバーを生産・販売しています。
圃場面積は約3,1000㎡、生産品種は約700種類。生産量は30万ポット以上。
春夏秋冬、植物の声を聴きながら、一本一本、大切に育てたものをお届け致します。
山の木、野の花、浜の草。
中には雑草と呼ばれるものまでたくさん取り揃えておりますので、
「こんな植物、扱ってないかな?」と、どうぞお気軽にお尋ね下さい。よろしくお願いいたします。
 

作業日誌

作業日誌
フォーム
 
雪かき&出荷
2019-01-08
年末年始に降った雪で、昨日は雪かきからの仕事始めとなりました。
 
そして、本日。
商品1000ポット以上の出荷作業。
 
ポット苗の入ったトレーを雪の下から掘り出し、雪を払い、
枯葉や草を取り除いて、箱詰め作業が続いています。
 
 
寄植えづくり
2018-12-21
明日、郡家のライスセンターで開催される収穫祭に出品するための寄せ植えを作っています。
 
葉ボタンに、パンジー、ビオラを添えて、
お値段に寄ってプリムラを加えたり、
竹本園で生産している山野草を加えたり。
 
色どりと花の配置を一つ一考えながら作っていくのはとても楽しい作業です。
 
 

花便り

花便り
フォーム
 
冬の始まり
2018-11-30
11月も最終日となりました。
山々の景色がだんだんと冬に近づいていいます。
 
写真一枚目はオギ。
ススキとよく似ていますが、穂の色が真っ白なことが特徴です。
 
二枚目、三枚目は真っ赤に実ったイイギリの実です。
この時期、山のあちこちでブドウの房のように朱色の実がみられます。
秋の紅葉も終わってしまった山の中ですが、だからこそ映える、真っ赤な実です。
 
秋の花、秋の実
2018-10-10
一雨毎に、秋の気配が濃くなってくるような季節です。
 
日当たりのよい場所では、
薄紫色のシオンが、背を高く伸ばして咲いています。
 
山の中では、
低木の一つ、ミヤマハハソが房に黒い実をつけて風に揺れています。
 
三枚目は、ミヤマハハソの仲間アワブキの赤い実です。
こちらは空に向けて、実をつける高木。
六月には真っ白な花を満開に咲かるのですが、
肝心の果実はいつもぽつりぽつりとしかつけてくれません。
なかなか、量産の難しい樹木です。
 

取扱商品

取扱商品
 
山野草・海岸植物
さまざまな山野草は、庭にさり気ない彩りを添えてくれます。
 
樹木
生活環境に緑を与えてくれる樹木を生産しております。
 
グランドカバー
地面を覆い景観を良くするグランドカバーも豊富に取り揃えております。
   
<<有限会社竹本園>> 〒689-1316 鳥取県鳥取市佐治町福園114 TEL:0858-88-0233 FAX:0858-89-1745