山野草、海岸植物、樹木、グランドカバーの生産・販売のことなら、竹本園にお任せください。

  • 種・苗木の採取から栽培まで、 安心の自社生産。
 
 

ご挨拶

ご挨拶
 
≪有限会社竹本園≫では、さまざまな山野草、樹木、海岸植物、グランドカバーを生産・販売しています。
圃場面積は約3,1000㎡、生産品種は約700種類。生産量は30万ポット以上。
春夏秋冬、植物の声を聴きながら、一本一本、大切に育てたものをお届け致します。
山の木、野の花、浜の草。
中には雑草と呼ばれるものまでたくさん取り揃えておりますので、
「こんな植物、扱ってないかな?」と、どうぞお気軽にお尋ね下さい。よろしくお願いいたします。
 

花便り

花便り
フォーム
 
秋の花、秋の実
2018-10-10
一雨毎に、秋の気配が濃くなってくるような季節です。
 
日当たりのよい場所では、
薄紫色のシオンが、背を高く伸ばして咲いています。
 
山の中では、
低木の一つ、ミヤマハハソが房に黒い実をつけて風に揺れています。
 
三枚目は、ミヤマハハソの仲間アワブキの赤い実です。
こちらは空に向けて、実をつける高木。
六月には真っ白な花を満開に咲かるのですが、
肝心の果実はいつもぽつりぽつりとしかつけてくれません。
なかなか、量産の難しい樹木です。
 
台風一過2
2018-10-01
これからは、来年の苗生産に向けた種取が本格化します。
 
写真一枚目の真っ赤な実はミヤマガマズミ。
ガマズミの仲間で、比較的標高の高い場所に生育する樹木です。
ガマズミより花や実の付き方が慎ましい子です。
 
二枚目は、シロシキブ。三枚目がコムラサキシキブ。
今年もたくさんの実がなりました。
一緒に植えれば、実のコントラストを楽しめます。
 

作業日誌

作業日誌
フォーム
 
圃場整備
2018-06-04
植付けも最終盤に入り、南の方からは梅雨入りの話も聞こえてきました。
 
次の植付けや、挿木をする場所を確保するために、
今、圃場整備をしています。
 
丁寧に植えて育てても、
どうしても枯れてしまう苗や、出荷に適さない苗があります。
それを廃棄して、新しい苗を植えたポットを並べる場所空けをしていきます。
 
雑草も取り除きつつ、
1ポット1ポット、地道な作業を続けている最中です。
 
草取り作業
2018-05-14
現在、まだまだ新しい苗の植付中なのですが、
雑草はどんどん生えてきます。
 
合間を見つけては草取りをしつつ。
それでも、雑草の方が商品より青々してたりするところがまだまだ。
 
皆で作業を少しづつ分け合って、進めている今日この頃です。
 

取扱商品

取扱商品
 
山野草・海岸植物
さまざまな山野草は、庭にさり気ない彩りを添えてくれます。
 
樹木
生活環境に緑を与えてくれる樹木を生産しております。
 
グランドカバー
地面を覆い景観を良くするグランドカバーも豊富に取り揃えております。
   
<<有限会社竹本園>> 〒689-1316 鳥取県鳥取市佐治町福園114 TEL:0858-88-0233 FAX:0858-89-1745